🛒

iPhone 7からiPhone 12 miniに買い替えたのでレビューしてみる

2021-02-22

はじめに

それまではiPhone 7を使っていたのだが、いよいよバッテリーが持たなくなってきていて、外に出る時に1日持たない状態になっていた。2020年11月の発表を待って、iPhone 12 miniが発表されたので、買い替えを決意した。ということで、iPhone 7 -> iPhone 12 miniへの移行の視点でのレビューになる。3ヶ月ぐらい使っている。

予約の話

昔ほど過熱していないが、場合によっては1ヶ月ぐらい待たされることもあるので、iPhoneは予約開始時刻に予約を申し込むようにしている。しばらくアクセスできなかったが、最短で届くように予約できた。数時間後には到着予定日が1週間ぐらい後になっていたので、可能であれば、予約開始時刻に予約すると良いだろう。一応事前にApple IDのログインを済ませて、住所や支払情報の確認を済ませておいた。

予約開始前

倒置法を使って特別感を出してくる。

予約直前

直後はこんな感じ。しばらくこの画面が表示される。アクセスできるようになると画面が切り替わる。

予約結果

予約開始日の1週間後が最短の配送日。当日にちゃんと届いた。色は新色も出ていて迷ったが、以前からブラックを使っていたので、ブラックにした。容量は迷いどころだが、現状の使用状況を鑑みて128GBモデルにした。

開封の儀

箱

エンボス加工が施されていておしゃれ。

箱を開けた

箱を開けた時につい匂いを嗅いでしまう。

付属品

充電ケーブルとイヤホンはみんなもう余っているだろう、ということで、Type-C to Lightningケーブルだけが付属されている。

表裏

表面と裏面。カメラは2つ。

こんにちは

こんにちは。

iPhone 7 -> iPhone 12 miniで変わったこと

画面サイズが大きくなった(+)

ホームボタンが取り除かれ、全面ディスプレイになったので、画面が大きくなり、一度に得られる情報量が多くなったので良い。iPhone 7 -> iPhone 12 miniの場合、4.7インチ -> 5.4インチの差がある。ホームボタンがなくなったことで、各種操作がスワイプに移行されてしばらく操作に慣れなかったが、慣れればそこまで不便ではない。

デバイスのサイズが小さくなった(+)

購入時に画面のインチ数でしか比較していなかったので、てっきりデバイスサイズは大きくなると勘違いしていたが、わずかながら小さくなっていた。全面ディスプレイになった分インチ数が増えていた訳だ。厚さは少し増している。重量はわずかだが、軽くなっている。

デバイスの大きさ

  • iPhone 7
    • 高さ: 138.3 mm
    • 幅: 67.1 mm
    • 厚さ: 7.1 mm
    • 重量: 138 g
  • iPhone 12 mini
    • 高さ: 131.5 mm
    • 幅: 64.2 mm
    • 厚さ: 7.4 mm
    • 重量: 133 g

電池が持つようになった(+)

バッテリーの消耗が解消されたことはもちろんだが、性能の進化で1,2時間長く持つようになっている。1日外で使っていても十分に残っている。充電用のバッテリーを持ち歩かなくなったのは嬉しい。

カメラが1つから2つになった(+)

カメラの進化には驚かされた。かなり綺麗に写るようになった。特に夜景が綺麗に写るのは感動した。

写真

動きがスムーズになった(+)

細かいアニメーションなどがスムーズにサクサク動くようになった。これもチップの進化のおかげだろう。

5G対応(+)

残念ながら使っているキャリアが提供していないので、現状は恩恵を受けていない。在宅ワークが増えてほとんどWi-Fi環境でしか使わないので、今は良いかなと思いつつ、キャリアを変更すればいつでも5Gの恩恵を受けることができる状態になったのは良い。大手の低料金化も進んできたし、乗り換えてみても良いかもしれない。

側面の曲面がなくなった(+)

iPhone 7の側面が曲面のデザインはかっこ良いし、手触りも良いのだが、落とした時に画面が割れやすいデメリットがあった。iPhone 12 miniはiPhone 5の時のようなエッジの立ったデザインに戻った。フィルムを貼る人は貼りやすくなったのではないだろうか。私はフィルムもカバーも付けない派で、何も付けていない状態で結構落としているが、今の所画面は割っていない。ガラスの強度自体も上がっているので、その効果もありそうだ。

指紋認証から顔認証になった(-)

コロナ禍のマスク生活との相性がすこぶる悪い。マスクを縦半分に折った状態で登録するとマスクを付けたままでもいけるという噂もあったが、そもそも登録ができなかった。鼻が出ている必要があるみたいなので、鼻を出したマスク姿を2人目の顔として認証させておいて、マスクを少しずらして認証する、という工夫をしているが、それでもマスクをずらさないといけないので面倒。QUICPayの支払いの顔認証が面倒。

指紋認証が気に入っていたので、背面もしくはディスプレイ内で指紋認証できるモデルが出て欲しい。出たらすぐにでも買い替えたい気持ち。それぐらい指紋認証は偉大だった。

カメラが出っ張っている(-)

以前からカメラは出っ張っていたが、カメラモジュールで1段、カメラで1段、と2段で出っ張っているようなデザインになった。机に置いた時にガタつくので、これをなくしたいがためだけに、カバーを付けたい気持ちがある。全体の厚さとの兼ね合いだと思うのだが、何ならカメラは傷つかないように凹んでいて欲しいぐらいなので、この辺も改善されて欲しい。

おわりに

久々にiPhoneを買い替えて、性能の向上を体感した。指紋認証がなくなることを懸念していたが、個人的にはそれを上回って性能向上のメリットが大きかったので、買い替えを検討している人の参考になれば嬉しい。

合わせて読みたい

キクナントカ

ソフトウェアエンジニアをしています。Flutter、Rails、GatsbyJSを主に触っています。趣味でボードゲームを制作したり、個人開発したりしています。詳しくはこちら