エコバッグを買った

2020-06-30

買ったもの

今年の1月あたりに買った。買った当時は1300円くらいでもっと安かった。レジ袋有料化の流れで一時的に値段が上がってるのかもしれない。買ってよかった点をまとめると下記。

  • 無地で黒

    • 拘りがなかったので、男性が持っていても変でないものが良かった
    • あと、汚れが目立たない
    • 透けなくて、中身が見えないのも良い
  • 折り畳める

    • 普段使っているバッグに常に入れても容量をとらないものが良かった
  • 軽い

    • 同様の理由で常に入れていてもバッグが重くならないように軽いものが良かった
  • 大容量

    • スーパーで冷凍食品とか飲み物をまとめて買っても十分に入る量
    • べらぼうに大容量って訳でもないが、一回に持って帰れる量にも限界があるので、携帯性なども考えると個人的には十分
  • 肩にかけられる

    • 持ち手の部分がけっこう長いので、肩にもかけられる、重くなった時に肩にかけられると便利
  • 耐水

    • 飲み物とか冷凍食品とかが汗をかいても染み出さないものが良かった
    • 一応、今のところ大丈夫
  • 丈夫

    • 半年ぐらい使ってるけど、破けてはいない
    • 耐荷重18kgなので、けっこう飲み物とかをバンバン入れても意外と大丈夫
  • 3つセット

    • 普段使うかばんにそれぞれ入れておけるので、良い、入れ替えとかはしたくなかった

逆に微妙な点は下記。

  • カラビナが付いてくる

    • 正直使い所がないし、必要であれば、カラビナは別途買うので、なくしてもう少し安くして欲しい
  • 折りたたみ収納ポケット

    • 結局取り出しと収納がめんどうなので、適当に折ってかばんに放り込んでしまっている

なぜ買おうと思ったか

  • 経済産業省がレジ袋有料化の施策を打ち出していた

  • 家にレジ袋が余っていた

    • 空のレジ袋を取っていたが、使いみちがあんまりなかった
    • あったらあったでなにかと便利だけど、結局日常的には爪を切る時ぐらいしか使わない
    • 結果、「もらう頻度 > 再利用する頻度」 となり、どんどん溜まっていく
    • 生ごみが出た時に、とか思ってた時期もあったけど、結局完全に密閉できないので、↓こういうやつを使った方が良いことに気づいた

  • 地球が持続可能な方が良い

    • 地球に生まれたからには、地球には長生きして欲しい、死ぬのは嫌だし
    • 個人でできる範囲は知れているものの、ちりつもなので、労力をなるべくかけない範囲でできることをやっていきたい
    • かばんに入れておくだけだし、軽いので、全然良い
  • 経済性は…どうだろう

    • 結局エコバッグの購入価格がペイできる頃にはボロボロになって買い換えることにはなりそう
    • まあ、トントンになるのであれば、ゴミの量を減らせてはいるので、良さそうではある、持ち歩くコストは微々たるものだし
  • 衛生面は少し気になる

    • 基本的に包装されているものしか入れないので、大丈夫ではあろうけど…
    • とはいえ、気にはなるので、いつでも捨てられる価格帯のものにした(今値上がりしてしまってるけど)

運用

  • どうしても入らない時とかは躊躇なく、レジ袋をもらっている

    • まとめて買い出ししたい時とか
    • かばん持ってない時とか
    • 買い物を2回に分けたり、わざわざ取りに戻る合理性はないので、あくまでできる範囲でと割り切っている
  • 使ったあとは大体干している

    • 飲み物や冷凍食品を入れるとどうしても濡れてしまう
    • 濡れたまま衛生的に放置するのは良くないので、干している

おわりに

最強のエコバッグ見つけたぜっていう人がいたらTwitterとかで教えてください

キクナントカ

ソフトウェアエンジニアをしています。趣味でボードゲームを制作したり、個人開発でNakamyというサービスを開発しています。詳しくはこちら