AirPods Pro を買った

2019-11-05

買った。10/29にサイレント発表され、ちょっと出遅れて予約した。10/31に届いた。税を含めると3万円也。今は評判が呼んでか、Apple Storeで2週間待ちぐらいになってるようだ。

3行で

  • AirPods Pro便利
  • ノイズキャンセリング機能すごい、音楽をもっと楽しめるようになった
  • 買って良かった

なんで買ったのか

  • 初代AirPodsを使い始めてから2年以上経って、充電が溜まりづらくなってきていた

    • 1時間程度で充電切れになるようになってきていた
    • 購入履歴を遡ると、どうやら、購入したのは2017年7月23日だった模様
  • 消耗品だし、そろそろ買い替え時かなーと思っていた

    • 今年の春にAirPodsがアップデートされたところだった

      • 音質がちょっと良くなったらしい
    • 交換は結構高いので、ケースごと買い替えた方が良さそうという結論に至っていた
  • さすがに春に出たところだし、新しいのは出ないだろうと意を決してAppleのページに行くために検索した日にAirPods Proのリーク情報が出てきたので、2周間ほど待ってみることに
  • ほんとに出たので買った

    • 黒色は出してくれなかった
    • もう少し決断が早かったら後悔していた

開封の儀

外箱 付属品

  • イヤーチップがSサイズ、Mサイズ、Lサイズ、と付いてくる 開けた時
  • ケースを開けた時はこんな感じ 初代との比較
  • AirPodsと比較するとケースは縦は短くなったけど、横長になった

何が変わったか

  • ノイズキャンセリング機能が付いた
  • カナル型になった
  • 音質が良くなった
  • 耐汗耐水性能が上がった
  • お値段

    • ワイヤレス充電可能なモデルからだと+¥5,000、ワイヤレス充電なしモデルからだと+¥10,000

ノイズキャンセリング機能について

  • 初めて使った時は感動した
  • 水の中に入るような感覚、何かに包まれるような感覚
  • 交通量の多い道路を歩いていてもちゃんと音楽が聞ける
  • 電車で周りの会話が気にならない
  • 歩いていても自分の足音が気にならない
  • もちろん、大きな音は完全に聞こえなくなる訳ではないが、音楽を聴いている分には気にならない
  • 音が小さくても音楽がちゃんと聴こえるようになるので、耳にも良さそう

    • とはいえ、逆位相の音を聴いてる訳だからその辺は耳に悪かったりするのかな、よく分からん
    • とりあえず、iPhoneから出る音量は下がった
  • 他のノイズキャンセリング機能付きのイヤホン、ヘッドフォンを使ったことがなくて、他製品との比較ができないので、ノイズキャンセリングの質に関してはよく分からない
  • とにかく便利
  • 遮音性に関してはカナル型になったってのも大きそう

前から便利だと思っている点

  • ペアリングが楽

    • 一度ペアリングしてしまえば、耳に付けるだけで自動で電源がONになり、ペアリングしてくれる
    • ケースに戻すと自動的に電源がOFFになってくれる
    • 最近では当たり前になってきてるけど、AirPodsを初めて使った時は感動した
    • 「そうそう、求めてたのはこういうやつ」ってなった
  • 耳から外すと一時停止してくれて、付け直すと再生してくれる

    • これ地味に便利
    • 話しかけられて、外して、会話が終わったら、付けるだけで、音楽に戻れる
  • ケースに入れるだけで充電してくれる
  • 通話が楽

    • マイクも付いているので、AirPodsを付けたまま電話に出れる
    • 両手が空いて良い

      • PCで作業しながら会話ができる
    • 結構口元から距離があるが、今までAirPodsを付けたまま会話をしていて声が遠いって言われたことがないから問題無さそう
    • AirPods Proにしてから電話も出たが、相変わらず問題無さそう
  • AirPodsをダブルタップすると一時停止、曲送りができる

    • AirPods Proになって操作の仕方がちょっと変わったが、これもできる
  • 遅延が少ない

    • Apple製品同士だからか分からないが、遅延が非常に少なく、動画を見たりする分にはほぼほぼストレスフリー

その他のあれこれ

  • 音質

    • 元からそんなに悪くない気がするが、低音がさらに聞き取りやすくなった気がする
  • ダブルタップ操作がなくなった

    • AirPodsはAirPods自体をダブルタップすることで特定の操作が行え、自由に割り当てられた

      • 左側をダブルタップすると一時停止、右側をダブルタップすると曲送りを割り当てていた
    • 最初混乱したけど、圧力センサーが新たに付いていて、クリック操作でできるようになった

      • 長押しで、ノイズキャンセリングと外部音取り込みの切り替え
      • 1クリックで一時停止、再生
      • 2クリックで曲送り
      • 3クリックで曲戻し
    • 上記で今まで割り当てることができた操作をすべてカバーしているので、割当の設定自体がなくなり、左右どちらを操作しても良いようになった
    • 分かりづらいが、下の方にある楕円のくぼみが圧力センサー

圧力センサー

  • 「イヤーチップ装着状態テスト」なるものがあって、イヤーチップのサイズごとにテストができる

    • この機能見た時、すげーってなったけど、精度はどうなんだろう
    • たしかに、フィットしてない時にやると調整しろって出たりはするけど、大体「密着されています」になる気がする

      • 結局全部のチップで「密着されています」が出た
    • もうちょっと細かい指標が出るとイヤーチップのサイズ選びに使えそうだけど、結局自分の感覚で選ぶことになりそう

イヤーチップ装着状態テスト

  • ケースに収納する向きが逆に変わっていて、収納する時に手癖で逆向きで入れようとしてしまう

    • この辺は慣れかも
    • こっちの方が耳の向きとそのままなので、直感的ではありそう、前からそうしといて欲しかった気もするけど、制約があったのかな

向き

  • 先代のAirPodsは2年ちょっとで寿命が来始めたので、それぐらいはもって欲しいなー

結論

  • AirPods Pro便利
  • ノイズキャンセリング機能すごい、音楽をもっと楽しめるようになった
  • 買って良かった

キクナントカ

ソフトウェアエンジニアをしています。趣味でボードゲームを制作したり、個人開発でNakamyというサービスを開発しています。詳しくはこちら